2019年2月11日 (月)

名古屋での冬の休日

まぁなんてことはない
普通の冬の休日です。
ブログ休止の間にロシアンブルーの愛猫が逝って、後任の猫達(アビシニアン)が元気で居てくれてます。
やっぱりストーブは大好きです。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

休眠してました

数えると7年間の休眠・・・
当たり前ですが、7年も経てばその間色々ありました。
ある事でブログをなんとなく止めてしまったのですが、1年前に、学生時代から数え云十年間住んだ都心を離れ、仕事の都合で名古屋という街に移り住んだ事から、またなんとなくブログをメモ代わりに書こうかと思い始めました。
190203_3
当たり前で過ごしていた都心の生活だったんですが、名古屋に来てみて都心の「凄さ」「エネルギー」「雑人の秩序感」を強く感じます。
便利な都心ではどこに移り住んでも雑多で騒々しかったのが、名古屋は随分静かです。
  アパートから見える風景も全く違って笑っちゃいます。
でも、まだこの風景や街や仕事の雰囲気には落ち着けず、孤立したような焦燥感がまだ在ります。
オーディオも、この7年間で随分変えて来たのですが、今回の引越しでガラッと変更となりました。
その件はまた追々アップしようかと思ってます。
では、ボチボチと今後も記載していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

ちょっと怖い話

電気が消えてない・・・

仕事は相変わらず忙しく、事務所を出るのが一番最後
なんてことが珍しくない。

今年に入ったある夜の事。
23時くらいで気づくとフロアで最後一人になっていた。
終電の時間も迫り仕事を切り上げる事にした。
いつもの通り壁に幾つか分割設置されている照明スイッ
チを出口に向かいながらフロア奥から順番に消して行っ
た。
出口の扉の所で出入り口の最後の照明を消した。
念のため全ての消灯を確認すためにフロアを見渡すと、
何故か一番奥の一部の天井照明が点いたままだった。

「あそこだけの照明スイッチなんて在ったかな?」

この時は不思議に思った程度だった。
既にその天井照明以外は消えた薄暗いフロア奥の照明
スイッチへ向かった。

「全部スイッチはオフ・・・じゃんかぁ!

背筋にゾッゾッと悪寒が走り、慌てて全てのスイッチをON
にし照明を点けた。

気を取り直し、奥の照明のスイッチを再びひとつづつ消灯
していくと、全ての照明が消えた。。。
天井照明はブロック単位になっていて、消え残っていた天
井照明だけのスイッチはやはり無い。

「うわっ、なんてこっちゃ!!!」
「怖っえええええ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

海味工房ぬかや斉藤商店『かつお塩辛』

日本酒無しでは在りえません

高速のサービスエリアで「酒盗」でも買おうと探してみ
ると、見慣れない「鰹の塩辛」なるものが在った。
材料は塩と鰹のはらわただけ。混ぜ物が無く好感が
持てる。
Photo
味は、美味い!
が、しょっぱい。ビールではとても対抗出来ないくらい
で、直ぐに日本酒を加勢して、リトライ。
箸ひとつまみで日本酒ぐい呑み二杯てな感じになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

遠藤酒造『渓流 朝しぼり 清酒 貯蔵酒』

完全パッケージ買いです

1
酒屋にフラリと入って、そのパッケージに魅
かれて購入!
普通の新聞紙で瓶を覆い、そいつにラベル
をペタリ。
(AKB48の写真入りは関係ありませんが)

●生産県:長野県
●蔵元:遠藤酒造
●商品名:『渓流 朝しぼり 清酒 貯蔵酒』
●原料:米、米麹、醸造アルコール
●度数:20度





ぐい呑みに注ぐと、少々トロミ感があり、微かに黄色身を

帯びている。
2_2香りは薄く、爽や感も特に無い。
お味の方はといいますと、かなり

濃い。
最初に甘みがグッと来て、辛味が

グッグと来る。
乱暴な味わいという印象です。
ギンギンに冷やして呑まないと一寸

呑むのが辛いかな。

つまみは何を合わせるべきか?

てな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

マフラー替えちゃった

ファブリル工芸製チタンマフラータイプⅠ(無発色)

アルファロメオの集まりに参加する事で、色々刺激を受け
遂に愛車もマフラーを交換するに至ってしまった。

爆音系は流石に好きにはなれないので、純正に対し低音の
み音圧を上げた印象のあるファブリル工芸製のチタンマフ
ラーに交換した。
Photo_2
写真は交換をして頂いた成城タイヤさんのブログより借用
したものですが、チタンマフラーでもタイプⅠで無発色を選
んだ。
丁度GTの3.0V6風で音も似ていて、いかにも交換しまし
たと主張するところが無いのがお気に入りです。

音は若干低音が大きくなった程度で、奥さんは全くもって
交換したのが分からないと言ってますが、私としては十分
な変化量です。
1速でのレスポンスが良くなったのと、2速との繋がりでの
ショックが低減され満足してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«デンソー『イリジウムタフ VKB20』